梅雨の湿気と痛みと症状

実は何気に、この季節は落とし穴なんですよ。

気圧の乱高下の多い時期、気温もさることながら湿度の高まりで

じんわりと汗をかく時期になりました。


こういう汗がひいていく際に何気に冷え込みます。

そしてこういう汗って首筋にかいている場合が多く、首が冷えると首も肩も不調が増えるんです。

それが冷房でさらに冷やされることによってダメージ、痛みや症状として出てくるわけです。

こういう冷房ダメージ、すぐに出てくることもありますが、大体の痛みや症状は累積ダメージが表面化したものです。

もちろん、切ったりぶつけたり捻ったりは別ですよ?


一番良いのは冷やさないことですが、これからの時期はそうもいかないでしょう。

冷房なしの夏なんて考えられないですから。


なので、身体は一日生きて冷房下にいれば冷えるもんだと思って、

一日の終わりに「冷え」をリセットする習慣をつけましょう。




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月!?早い!

こんにちは! もう10月の末ですよ。 本当に、今年はびっくりするくらい早い。 まあ、前半がね、あんな感じでしたし。 今のところ、お越しいただいているお客様の周りにも感染者がおらず、みなさん大なり小なり痛みや症状があるにせよ、元気でいらしゃることが良かった、すごく嬉しく思ってます。 とはいえ寒さが徐々に増してきたので、しっかり暖かくお過ごしください。 11月と12月の各会場のスケジュールを更新しまし

HONDA KARADA

laboratory