冷えと痛みと症状と

人間、体温がある生き物です。

一般的に平熱って36.5°くらいですね。

平熱が低ければ低いほど、いろんな疾患のリスクが、特に癌細胞などは増えやすい環境になると言われています。


なので「冷えすぎる」というのは問題なのです。

これからの時期、冷房などで身体は冷えていきます。

梅雨があければ、冷房がないと厳しい時期を迎えます。


ならば1日の終わりにしっかり身体をリセットさせましょう。


冷えた身体というのはあちこち血流も悪く固くなりがちです。

しっかりとゆるめの体操をしましょう。

冷房プラス座りっぱなしはダメージ大です。

まずは動かしてゆるめてリセットさせましょう。


そしてお風呂を有効に活用しましょう!

暖かい湯船にしっかりと浸かること。

出しなに温度高めのシャワーで首筋から背骨を念入りに温めるのも有効な手段です。


こういったリセットの積み重ねが、秋口や冬場の痛みや体調不良の予防にもつながります。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月!?早い!

こんにちは! もう10月の末ですよ。 本当に、今年はびっくりするくらい早い。 まあ、前半がね、あんな感じでしたし。 今のところ、お越しいただいているお客様の周りにも感染者がおらず、みなさん大なり小なり痛みや症状があるにせよ、元気でいらしゃることが良かった、すごく嬉しく思ってます。 とはいえ寒さが徐々に増してきたので、しっかり暖かくお過ごしください。 11月と12月の各会場のスケジュールを更新しまし

HONDA KARADA

laboratory