コロナで変わったこと

7月、東京都内の感染者は、満員電車をなんとかしない限りは減らないでしょう。

お客様とお話ししていると、ほとんどの方が7月も継続してリモートワークですと言う方がほとんどでした。正直、安心しました。

満員電車のストレスというのは半端ないですから。

しかし同時に心配になるのが、在宅での仕事環境です。

これを機に椅子や机を買い揃える方も多いですね。そういう相談も受けます。

個人的にオススメは「立って仕事をする」なのですが、みなさん驚かれます。


このサイトのトップページの中にあるグラフがあるのですが、

「腰の負担は姿勢で変わる」という

「座った状態」は腰への負担が強いですというものです。


この通り。

座りはじめは真っ直ぐに座っているでしょうが、時間が経てば姿勢は崩れます。

この図だと「前かがみで座る」の状態になるでしょう。

その状態で数時間、いきなり立ち上がろうとしたら、人によってはぎっくり腰にもなります。

慢性的な腰痛の原因にもなります。


じゃあ立って作業するとどうなのか?

それは次項に、私の実体験も絡めて書いていきましょう。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月!?早い!

こんにちは! もう10月の末ですよ。 本当に、今年はびっくりするくらい早い。 まあ、前半がね、あんな感じでしたし。 今のところ、お越しいただいているお客様の周りにも感染者がおらず、みなさん大なり小なり痛みや症状があるにせよ、元気でいらしゃることが良かった、すごく嬉しく思ってます。 とはいえ寒さが徐々に増してきたので、しっかり暖かくお過ごしください。 11月と12月の各会場のスケジュールを更新しまし

HONDA KARADA

laboratory